■ロータスクラブが独自に開発した車載コンピュータースキャナー「LOSSO-9」

エンジン・ABS・エアバッグ・ATの4つの車載コンピューターの情報を読み取り
エラー情報(故障情報)がないか瞬時に診断します。

目に見えない・感じない故障の早期発見に効果があります。

想像してみて下さい・・・
もしエアバッグの制御コンピュータが故障していたら・・・。
万が一の交通事故時にエアバッグが開かない、という事です。
しかし、エアバッグ制御の故障は目に見えませんし、音もニオイもしません。
だから、車載コンピュータ診断が必要なのです!!


車検時にはすべてのクルマを診断させていただいております。
診断費用が2,100円かかりますが、安全の為ですのでご理解下さい。
(車両の設計上、一部診断できない車種もあります)

診断結果は結果表を印刷してお渡ししています。

●ダイハツ車の診断結果一例 (燃費に影響が大きいO2センサーのエラーが数多く検出されています)